Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える
千葉県船橋市のJR津田沼駅徒歩3分にある千葉実績№1の美容鍼サロンハリハダラボ > BLOG > 美容鍼ってなに?

美容鍼ってなに?

2016/06/26

みなさんこんにちわ!

梅雨になったとたんにジメジメ、ムシムシしていますね~

湿気が大嫌いな私には過ごしにくい時期です(*_*)

 

そんな今日はハリハダラボの看板メニューでもある美容鍼についてお話しします。

美容鍼と聞くとみなさんどんなイメージをお持ですか?

大体の方は「痛そう」「怖い」なんてイメージが多いようです。

 

ですが、痛みはほとんどありません!

物理的に細い針のほうが太い針より痛くないとされています。

一般的に痛い針とされる注射針の太さは0,7~0.9mm、刺されても痛くない蚊の針の太さは0,08mmとなっています。

実際、ハリハダラボで美容鍼として使用している鍼は0.14mmです。なので痛みを感じにくいということです。

また、ハリハダラボでは使用する鍼の本数を10本~12本と最小限に抑えお顔への刺激をなるべく少なくしているので安心して受けらます。

 

 

では、どんな効果が期待できるのでしょう?

リフトアップ

最もお客様に即効性があり体感して頂けるのがリフトアップです。お顔の筋肉のコリをほぐし引き上げることでフェイスラインなどのたるみを改善することができます。

フェイスライン・頬・目元などのたるみ、しわなどに効果があります。

 

コラーゲン、エラスチンの生成を促す

美容鍼では、化粧品やエステなどでは届かないお肌の奥の真皮層というところまで刺激を入れられます。この真皮層に鍼で微細な傷をつけることによってコラーゲンやエラスチンの生成が促進されお肌のハリを保つことができます。

しわ、ほうれい線、お肌のハリなどに効果があります。

 

しみ、くすみの改善

美容鍼で真皮層に傷をつけることで修復しようとコラーゲンの生成が促されます。これによりお肌の細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)が促進され古く色素沈着してしまっている細胞の排出ができるようになります。また、首からお顔、頭部に施術をすることでお顔全体の血流もよくなるのでクマや目のかすみ、顔色、くすみなどの改善にもなります。

 

これからの時期はとくに紫外線によりさらにダメージが促進してしまうので夏本番になる前から対策をしていくのが大事です!ちょっとそこまでだしお化粧が面倒だな、、、天気悪いし、、、なんて時でも紫外線から守るために日焼け止めだけは塗ってお出かけするとお肌も喜びます(^^♪

気候の変化が激しいので体調にも気を付けてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Hari Hada Labo更新情報

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る