Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える
千葉県船橋市のJR津田沼駅徒歩3分にある リフトアップ特化型の美容鍼サロンのHari Hada Labo(ハリハダラボ) > BLOG > 紫外線とお肌の関係

紫外線とお肌の関係

2016/07/02

みなさんこんにちわ(^^)/

最近ウォーキングを始めた星野が今日もブログを書かせて頂きます。

 

ウォーキングと言ってもお散歩程度のときもありますが、今ハマっているコースは京成津田沼駅までの往復コースです。このサロンから歩くと一時間くらいで往復できるのでちょうどいい距離なんです!!

 

そこで気になったのが京成津田沼駅近くのやきそば屋さん?大判焼き屋さん?

見ていると夕方なんかはお客さんがたくさん入っています。見るたびに「おいしそう!」と思いつつ一応ダイエットのつもりで歩いているのでいっつも我慢(*_*)でもやはり気になるので今度行ったときは寄らせていただこうと思います!

 

そして、もう一つウォーキングをしてて気になるのがお肌の大敵である紫外線。

 

この紫外線にはUVAとUVB2つの種類があります。

UVAは真皮層というお肌の奥まで届くためコラーゲンを破壊し、しわやたるみを引き起こしやすくなります。

UVBは表皮のあたりまでしか届きませんが細胞を傷つけ炎症(赤くなる)や肌あれを起こしたり、メラニンを過剰に生成してしまうため肌が黒くなりやすくなります。

 

実はこの紫外線って年中降り注いでるのですが、特に強くなるのが5月から9月。

7月はピークに達する程、紫外線の量が多いのです(*_*)

紫外線とどう付き合っていくかで肌年齢、見た目年齢が変わって来ると思います!

 

・日焼け止めは3~4時間ごとに塗りなおす。

・家の中でもUVAは窓ガラスを通過して届くので日焼け止めを塗る。

・曇りの日でも晴れの日の約70%近く紫外線が降り注いでいる。油断をしない。

ということを心がけて見てください(^^♪

HariHadaLaboでも紫外線にやられてしまったお顔のお手入れをさせていただきます^^

私も紫外線と暑さと自分と闘いながらウォーキングを続けて行きたいと思います!

 

Hari Hada Labo更新情報

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る