Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える
千葉県船橋市のJR津田沼駅徒歩3分にある千葉実績№1の美容鍼サロンハリハダラボ > BLOG > 夏祭りの季節です☆

夏祭りの季節です☆

2016/07/15

 

みなさん体調などくずされていないですか?

7月も半ばになり夏のお祭りや花火大会がやってきますね♪

このあたりでは7月17日に「習志野きらっと」という市民まつりが京成津田沼駅付近で開催されます!

結構いろいろな出し物が開かれるみたいで今年は人前結婚式というカップルがステージで結婚宣言する、

お祭りでは変わったイベントもやるみたいで面白そうです(^^♪

みなさん行ってみてください!

 

 

さて、暑い日が続くとクーラーで涼しいなか食べたくなるのがアイス、スイカ、そうめん、冷たい麦茶、などなど。

 

ですが、これらの影響で今増えているのが内臓型冷え性

この冷え性の怖いところが免疫細胞の60%が集まるという腸を冷やしてしまうことによって様々な病気にかかりやすくなってしまうのです。

人間の体温が1度下がると免疫力は30%以上下がってしまうと言われています。

これによって風邪をひきやすくなったり、なかなか治らなかったり、病気にかかったりという影響が出てきます。

また、この冷えは手足は温かいことが多くなかなか自覚できないため悪化してしまうのも怖いですね(*_*)

 

 

手足は温かい

二の腕、太もも、お腹がひんやりしている

いつも倦怠感を感じる

低体温(36.0℃以下)になりがち

 

などに当てはまる方はもしかしたら内臓型冷え性かもしれません。

 

 

そんな方は次のことで対策してみてください。

 

・冷房の効きすぎているところでは足首や首など大きい血管のあるところを温めることで温かい血液を全身に巡らせる。

・冷たい物の食べ過ぎ、飲みすぎに注意する。生野菜やきゅうり、すいかなど体を冷やす食べ物をとるときは温かいスープも一緒とる。

・運動をして筋肉を使い熱をうみ体を温める

・暑くてもシャワーで済ませず湯船につかる

 

少し気をつけて過ごすだけでも違うと思います。

私も内臓型冷え性みたいなので一緒にイベントたくさんの夏を元気に過ごすためにも冷え対策やっていきましょう(^^)/

Hari Hada Labo更新情報

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る