Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える
千葉県船橋市のJR津田沼駅徒歩3分にある千葉実績№1の美容鍼サロンハリハダラボ > BLOG > 久しぶりの更新です!

久しぶりの更新です!

2016/08/19

 

お盆も終わりましたが暑い日が続いてますね(*_*)

夏バテなどになっていませんか?

私はお休みの日を利用して実家の新潟に弾丸里帰りをして来ました。

地元の仲のいい家族で川でバーベキューをする予定だったのですが、

残念ながらその日は雨、、、

急遽、友達の家の車庫の中でバーベキューをし、一日中食べていたので

1キロぐらい増量して帰って来てしまいました(;_:)

 

夏バテ知らずの私が今日はたるみと日常のクセについてお知らせします。

やはりお悩みの中で多いのが口元、頬のたるみ。

ここ何年かで気になってきた。

昔からあっていろいろしてきたけどなかなか、、、

美容鍼をやってもすぐにたるむ。

なんて方もいます。

そこで考えられるのが日頃のクセ。

特に口元のたるみ、ほうれい線に影響のあるものを紹介します。

・しゃべり方

 口角のしたばかり動かす。唇を広げすぎたしゃべりになる。口をほとんど動かさずしゃべる。

 このような場合、頬の筋肉や口角を下げる筋肉が使われ本来使用すべき上唇挙筋群という筋肉が使われなくなり衰えることで周りの脂肪が重力に逆らえず下がってしまいます。

 改善方法は「い」と「え」を発声する際に下の歯が見えない状態で頬骨を引き上げるイメージで発声する練習をしてみてください。

・笑い方

 口を横にひき笑う方は注意です。

 しゃべり方と同様正しい筋肉が使えていないのでたるみにつながります。

 下の歯を見せず前歯の下側が下唇にそっと触れるくらいで頬を引き上げるイメージで笑うようにしてみてください。

・唇のクセ

 唇の先をすぼめる。鼻の下を伸ばして唇を巻き込む。口をへの字にし顎にごつごつを作る。

 このクセはやめることが一番です。なるべく唇や口角に力を入れないのが大事です。

 

そういえばやってるかもと当てはまってしまった方は少し意識するだけで変わります。

普段のくせが抜けないとせっかく治療をしても台無しになることがあるので気を付けてみてください。

 

まだまだ紫外線の強い時期は続きそうですが今年の紫外線による影響は今年のうちに抑えてあげましょう!

たるみだけではなくシミ、くすみなどにも対応できますのでHariHadaLaboにお越しください(^^♪

Hari Hada Labo更新情報

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る