Loading...
スマートフォン向けサイトに切り替える
千葉県船橋市のJR津田沼駅徒歩3分にある リフトアップ特化型の美容鍼サロンのHari Hada Labo(ハリハダラボ) > BLOG > 皮膚の構造③

皮膚の構造③

2017/02/15

いつもご覧頂きありがとうございます。

千葉/船橋/津田沼にある 鍼灸整体院 ハリハダラボの高橋です^^

 

先日千葉や船橋でも雪が降りましたね。

みぞれというか濡れ雪というか、しんしんと降っていたのが

印象的です。

もう3月になるので、あっという間に春ですね~^^

     

さて本日は皮膚の構造第3弾

「真皮」についてです。

     

皮膚の構造③(真皮)

   

真皮は表皮の下にあり真の皮膚とも言われております。

 

hada

       

コラーゲン繊維~真皮の70%を占める網目状を作り肌のハリをつくる大黒柱

ヒアルロン酸~網目状の隙間を埋めるゼリー状の物質

エラスチン~コラーゲンの網目をしっかり繋ぎとめるゴムバンドの役割をしています。

       

ここは肌の「弾力」「ツヤ」「ハリ」を作るとても重要な所です。

スキンケア不足、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や不規則な食生活によって

血流が不足し肌を美しく保つためのエネルギ―がなくなってしまいます。

       

☆ 真皮に美容鍼

美容鍼をすることで

コラーゲンの生成を促す反応や

血流の上昇により肌本来の機能に整えてくれる働きがあります。

   

コラーゲンは30代から下り坂・・・・どんどん生成されなくなり

肌の衰えを感じやすくなります。

なので、今はまだ衰え知らずの20代肌には予防の美容鍼

30代からは改善の美容鍼をおすすめ致します!

   

鍼灸整体院 HARIHADA-LABO(ハリハダラボ)

千葉県船橋市前原西2-21-9 津田沼第一ビル2階

JR総武線「津田沼」北口徒歩3分 TEL:047-489-5840

   

LINE@始めました!!

下記のIDを登録して頂ければご案内の連絡が届きますので

それに沿って予約が可能になります!!

LINE@:@qiwe2403k

Hari Hada Labo更新情報

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る